仕事を辞めたいと思った僕が行動したこと

どうも!
隼斗です!

突然ですが、あなたは「仕事・・・もう辞めたいな・・・」と思ったことはありませんか?

理由は人によって色々あると思いますが、ほとんどの人が仕事を辞めたいと思ったことがあるのではないでしょうか?
むしろこの記事を読んでいる時点で辞めたいと少しは思っているはずです笑

最近ツイッターからのお問い合わせや新しく入るコンサル生さんの悩みを聞いていて、みなさんよく仕事を辞めたいとおっしゃるので今回の記事を書こうと思いました。

もし、あなたが仕事を辞めたいと思ったなら人生の選択肢の一つとしてこちらの記事をご覧ください。

あなたは嫌いな仕事をやり続けて、やりたいことを諦めて後悔する人生で良いですか?

いきなり重い話ですみません。

実際僕がそうだったのですが、仕事が嫌だと感じながら続けているのは下記の理由の人がほとんどではないでしょうか?

・仕事は嫌だけど、辞めると収入がなくなる
・仕事は嫌だけど、転職すると今より給料が下がる
・仕事は嫌だけど、転職してまた仕事を覚えるのが大変
・転職活動が大変なので、今の仕事で我慢している

また、会社の上司や先輩、周りの人に仕事を辞めたいと告げると

「みんな仕事が嫌な中で頑張っているんだよ?社会に出ると辛いことは当たり前。みんな苦しいんだからそこは我慢しなきゃいけないよ」

大体こんな感じで返されるのではないでしょうか?

しかし、それはあくまで仕事を続けているその人たちの常識です。

自分が仕事を辞めたときは仕事を辞めている人の意見に動かされました。

ちなみに僕が仕事を辞めたいと思った理由は、

・上司のパワハラ
・昇給が少なく将来への不安があった
・仕事内容が単調でおもしろくない
・人生の大半を会社で過ごさなくてはいけないことへの恐怖
・自分の給料を他人から評価されるため
・満員電車が嫌だった

こう見るとたくさんありますね笑

僕の場合、仕事を辞めました

ここからは僕が実際に仕事を辞めるまでに起こした行動です。

当時僕は派遣社員の正社員(特定派遣)として大手メーカーに派遣されており、技術系の職業についていました。
(辞める半年前はプログラマーの部署にとんでいましたが・・・)

大学卒業から新卒で会社に入り、事務所の中でみんな同じ作業服を着て社訓を読まされている時に牢獄に入った気持ちでした笑

その時点で自分自身の感性がアレなのかもしれませんが、入社後2年も経つと、毎日会社へ行って仕事をして帰ってきて、ご飯食べて寝るというサイクルに恐怖を感じました。

会社を辞めるまでの40年ほぼこの時間が続いていくという恐怖です。

また、当時の上司からパワハラを受けておりストレスで頬がやつれ鬱のようになっていき、胃薬を常備するまでになっていました。

朝の満員電車もストレスで、家を出たときの記憶がなく、いきなりホームに立っていた感覚におちいったこともあります。

ある時、ストレスが溜まり過ぎて逆に吹っ切れたのか行動を起こしました。

このまま行動しなければずっとこのままだと思い、なぜ自分が嫌な仕事をずっと続けているんだろうと考えたときに

自分で稼ぐ力がないことに気付いたんです。
ようは自分でお金を稼ぐスキルがあれば、会社からお金をもらわなくても生活できるじゃんと・・・

しかし、そこまで甘くないのがこの世の中

とにかく行動しようと思いましたが、即効で株で30万円を溶かし、アフィリエイトをやってみたが、1円も稼げずと失敗を繰り返しました。

そんな中、インターネットで副業を探していき「せどり」という物販ビジネスに出会いました。

最初は電脳せどりといってインターネットで仕入れを行い、ネットショップで販売を行っていたのですが、初月から14000円稼ぐことができました。

みなさん14000円と聞いてどう思いますか?
少ないですか?多いですか?

何をやっても稼げなかった僕は本当に驚きました。
ネットビジネスについて調べていた僕は、統計データでネットビジネスを始める95%の人は5000円も稼げていないという状況を知っていたからです。

おそろく他のビジネスでも我流でやってこんなに早く利益の出るビジネスは少ないだろうと思います。

2ヶ月目も同じように取り組んでいた僕ですが、1ヶ月目と同じような結果しか出なかったため、ここで当時のせどりの師匠にコンサルをお願いしました。

せどりのスキルもすごかったですが、僕がその師匠から学んだのは考え方の方が大きかったのかもしれません。

師匠は当時すでに会社を辞めていて、せどりを本業として行っていたのですが、当時の会社で先輩の給料を教えてもらったときに昇進してもあまり未来はないと悟ったそうです。

その師匠に会社を辞めたいことを相談したときに、

「みんな苦しいんだからそこは我慢しなきゃいけないよと会社の人は言いますが、自分のやりたいことを頑張って苦労することは良いことです。」

「なぜかと言えばそれが本当にやりたいことであれば言い訳しないと思うし、それが積み重なって今後の未来にポジティブに働くからです。」

「でもやりたくない事を続けていたらそれが全部ネガティブな影響を及ぼし、自分にとってプラスになることがなく時間の無駄だと思います。」

人間いつ死ぬかわかりません。一度しかない自分の人生。無駄にしたくないし、本当にいつ死ぬかわからない中で後悔しないように生きたいですね。

と言葉をいただいたので、ネットビジネスで会社を辞めようと決意しました。

自分で稼ぐ力をつけてみる

会社を辞めたいと思っているあなたの選択肢としては

・そのまま会社を継続する
・転職する
・ニートになる
・フリーターになる
・リアルビジネスを行う(例:ラーメン屋など)
・ネットワークビジネスを行う(例:アムウェイなど)
・ネットビジネスを行う(例:せどりなど)

このような感じでしょうか?

この中のうち僕がオススメなのは、会社をそのまま継続して副業でネットビジネスか、フリーターとしてアルバイトをしながらネットビジネスです。

ネットビジネスを選ぶ理由は会社を作らなくても在宅で本業の給料以上のお金を稼げる可能性があり、小資金で行うことができ、会社と違い、頑張っただけ自分の利益がもらえるからです。

実際の店舗を借りたりして経営を行うリアルビジネスと比較しても利益率、難易度ともに稼ぎやすいです。(楽にかせげる訳ではありません

ネットビジネスで稼げるようになって独立も可能ですし、副業で稼げるようになれば本業で少しストレスを感じたとしても辞めても良いくらいの気持ちで本業しか収入を得られないみたいなプレッシャーはなくなり、精神的にも楽になりますよ。

ネットビジネスの中でも自分自身がせどりを行っているのでもちろんせどりがオススメなのですが、僕が行ったことのあるネットビジネスと比較します。

せどり(転売)

資金が少し必要なのがデメリットではありますが、利益が出て売れる商品を見つけることができれば安定的に稼げるビジネスです。また、どの転売もどこから仕入れて、どこで売るかというシンプルな構造のため、仕入れ先や販売先がどこかつぶれたとしてもビジネス自体がつぶれることがありません。
店舗せどりなら買った日に商品を出品できるため、キャッシュフローも良く、初心者にオススメです

欧米輸入

せどりと同じように、海外のネットショップ(小売り)から仕入れもできますが、利益率が少し悪いのと、アメリカから輸入してくるため、仕入れから出品までに2週間から1ヶ月かかり、キャッシュフローがあまりよくありません。
メーカー仕入れまで行うことができれば、仕入れの時間が少なくなり、売り上げも伸ばせますが、ロットで仕入れなければいけないので、資金がけっこう必要になってきます。

中国輸入

中国の商品は仕入れ資金が安く、OEMをすれば利益率も高い物販ができますが、アマゾンで売れる商品ページを作るのが初心者には少し難しいと思います。
実際僕がやっていてけっこう難しいと感じており、アマゾンで新規ページを作って販売していく方法だと売れるまでに広告費等のコストもかかってくるので、ある程度収益を出すまでに時間とお金を使います。
欧米輸入と同じように仕入れから出品までに時間がかかるため、キャッシュフローはあまりよくありません。
ただし、売れるページができたらかなり夢がありますね

アフィリエイト

僕は失敗した身なので、あれこれ言えませんが、いずれ再チャレンジしようと思っています。
ブログなどをつくり、広告を貼って、その広告から商品を買ってもらうと自分に報酬が入るビジネスですが、報酬が入るまで、3ヶ月以上かかるのが普通なのと、みんなに読まれる記事を書くスキルが必要となるため、本当にアフィリエイトがやりたい人以外、初心者にはオススメできません。
ただし、収益化に成功すると労力が少なく不労所得チックにお金を稼げます。

せどりのメリット

ということで僕が副業初心者にオススメするのであればせどりです。

メリットを掘り下げると

リスクが少ない
・小資金から始められる
・始めてから利益が出るまでが他のビジネスに比べて早い
・店舗せどりの場合、旅行先でも仕入れができる
・電脳せどりの場合、場所を選ばずスマホから仕入れができる
・仕入れて売るだけなので誰でもできる
・会社のように人間関係によるストレスがない

とメリットも多いです。
僕がせどりを始めた頃は平日辛い思いして働いているのに、休日は買い物するだけでお金が稼げるので意味不明な状態でした笑

せどりをやるのであればアマゾンが便利ですが、あなたがせどりを始められるのであればまずは自宅に眠っている不用品をヤフオクなどで売ってみてください。
驚くほど早く自分で稼ぐ体験ができます。

せどりってどのくらい稼げるの?

こちらはせどりをやる人の行動量によって利益が大分変わってきますが、あくまで僕が見てきた平均で言うと

副業で5万円から30万円、本業で50万円から100万円が現実的な数字です。
100万円以上稼ぎたい方は、メーカーや卸とつながって本格的に物販をするかビジネスを変える必要があるため、まず副業で10万円以上稼いでみたいという人に合っていると思います。

ちなみに僕が仕事を辞める月の副業での収入は27万円でした。
行動すれば稼げるし行動しなければ稼げないのが自分でビジネスを持つということですね。

本業せどらーから見て、せどりで独立するのはどうなのか

本業でせどりをやっている僕が言うのもアレなんですが、副業で30万円以上稼げている人で本業で50万円以上稼げるくらいの人以外は本業はあまりオススメしません

理由はいくつかありますが、せどりは労働型なので、自分が仕入れを辞めてしまうと途端に収益がなくなってしまうため、毎月の収益を稼ぎたいのであれば、本業からの収入とせどりをやるか、アルバイトを行い、せどりと合わせて稼ぐか、せどりともう一つくらいキャッシュポイントを持つ方がリスクは少ないと思います。

副業との相性がかなり良いです。

まとめ

いかがでしたか?

会社を辞めたいのであれば、なにか行動を変えなければそのままずるずると時間だけが過ぎていきます

転職でも良いですし、今回ご紹介したせどり以外のビジネスを持っても良いですし、本当は自分がどのように生きたいのか、どのように働きたいのか考えてみることをオススメします。

どう時間を使って、どう生きてもあなたの時間です。

選択次第で会社に縛られない生き方もできます。

もし、会社をやめなくても本業以上に副業で稼ぐことができたなら本業を頑張らなければいけないというプレッシャーやストレスが和らぐでしょう。

今回のお話でもし、せどりをやってみたいと思われた方は是非挑戦してみてください。

仕事を辞めたい、せどりについて聞きたい方は下記のラインで無料相談を受けることもできます。
今ならLINEに登録いただくと月10万円稼ぐための中古せどりの仕入れマニュアルもプレゼント中です。

  

☆☆☆☆☆☆☆☆☆隼斗とLINEして現状を変える☆☆☆☆☆☆☆☆☆

スマホの方はこちらをクリックすると登録できます。
友だち追加

スマホ以外でこのブログをご覧になっている方は、LINEを開いていただき、友達追加→検索で下記のIDをID検索していただくとご登録することができます。(@を忘れずにお付けください!)
「@vdu6778g」
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ブログランキング参加してます!
このブログは果たして現在何位なのか!?

せどりランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です