時間がないのは言い訳?やりたいことをやる時間を作る方法3ステップ

どうも!
隼斗です!

最近2年目の結婚記念日を迎えたことや、娘の成長が早いなと感じており、時間が過ぎていくスピードが早すぎるなと感じています。

仕事が忙しいとどうしても家族との時間が少なくなってしまったり、本当にやりたいことができなかったり

時間がない!と思ったりすることはありませんか?

そこで今回は何かビジネスや習い事を始めたいけど、本業も忙しいし、時間がない!という人に向けて、時間を作る錬金術←のお話をしていこうと思います。

みんな誰だって時間はない

時間がないっていうのは言い訳だ!なんて記事はたくさんありますが、そんなこと言ったら出落ちになってしまうので、今回は時間はないけどどうすればよいのか?というところを書いていきます笑

結論を言うと

時間がないって言うのはけっこうみんな感じているんです。

学生であれば、授業、サークル、テスト、アルバイト、恋人と過ごすetc

社会人であれば、仕事、残業、出張、付き合いの飲み会、ゴルフ、研修、子育てetc

など日々やることってたくさんありますよね?

また、現代は便利になっているようで不便になっているように感じます。

インターネットの登場で世界中の人とつながるようになったけど、常に誰かと連絡をとるようになったり

情報社会と呼ばれるほど情報が溢れすぎて精査するのに時間がかかったり

TVをつければなにかしらおもしろい番組がやっていてずっと見てしまったり、
パソコンでYouTubeなどを見てしまったり、
アプリが面白くて電車の中でずっとアプリをやっていたらいつの間にか目的の駅についていたり

そうやって画面ばかり見ていたらいつの間にか季節が変わっていたり

知らない間に時間に追われているんです。
便利になったはずなのに、気づくと時間を失っている。

けどその中でも自分のやりたいことが1つでもあるなら、自分のやりたいことをしたいですよね!

本当にやりたいことをするには、まず自分の一日のスケジュールを紙に書き出す自分の時間を見直し無駄な時間を見つけることやりたいことの優先順位をあげることという3ステップで叶います。

この記事では、やりたいことが決まっている前提で話を進めますね。

今何に時間を使っているか1日のスケジュールを紙に書き出す

僕が会社員の頃にネットビジネスを始める前のスケジュールを例に出してみます。

6時30分 :起床、朝ご飯、身支度
7時30分 :自宅を出る
8時30分 :就業
17時  :定時
20時  :残業し、退社
21時30分:帰宅
22時  :夜ご飯
22時30分:お風呂
23時  :テレビ
0時30分 :就寝

こんな感じでしたね。
ごくごく一般の会社員ライフ

この記事を読んでいるあなたも紙に自分の1日のスケジュールを書き出してみてください!

当時は仕事を辞めたくて、ネットビジネスをやりたいと思っていました。

このスケジュールに加えてネットビジネスをしたいと思いましたが、最初はそんな気が起きませんでした。

だって仕事で帰ってきて、疲れているのに、0時30分から仕事なんて・・・
いやー無理無理w

しかし、僕は考えた。
そんなこと言っていては何も始まらない!

本当に仕事辞めたかったので頑張りました!笑

本当にやりたいことなのかってとこが重要です。

なんとなくやってみたいなとか曖昧な考えって実現することが難しいんですよね。

僕が仮に仕事辞めたいんだけどな・・・みたいな曖昧な気持ちだったら独立は実現しなかったと思います。

仕事辞めたるでぇぇぇ!と覚悟を決めてました笑

やりたいことをやる「覚悟」を持ちましょう!

不要な時間をみつける

さて、スケジュールを書き出して、実際に生活が明らかになると不要な時間を見つけやすくなりました。

6時30分 :起床、朝ご飯、身支度
7時30分 :自宅を出る←通勤1時間で音楽聴いていたのを、ビジネス書を読む時間に変更
8時30分 :就業
17時  :定時
20時  :残業し、退社←通勤1時間で音楽聴いていたのを、ビジネス書を読む時間に変更
21時30分:帰宅
22時  :夜ご飯
22時30分:お風呂
23時  :テレビ←せどり(出品等)の時間に変更
0時30分 :就寝←深夜2時就寝に変更

※せどりの仕入れは休日の土日に行ってました

やったことは
・通勤時間往復2時間音楽を聴いていた時間をビジネス本を読む時間に変更
・テレビの時間をやめ、就寝時間を削り、23時から深夜2時までの3時間をせどりの時間に使いました。

なんと1日5時間も人生を変えるための時間が出現

 

 

平日が月に22日と考えても110時間の時間が増えることになりますよね。

会社員が定時まで働いたとして1日8時間、20日勤務としても160時間というのを考えると使える時間がすごい増えると思いませんか?

とくに電車の移動中など隙間時間にやりたいことを済ませてしまうのもすごい時間が有効活用できますよね!

僕は今でも隙間時間を有効活用することを意識していて、せどりの仕入れに行く時、車の移動中すごい時間があるので、音楽は聴かずにオーディオブックやYouTubeのビジネス動画の音声などを流しています。(落ち込んだ時は頭文字DのBGMとか流してます笑)

1日仕入れに行くと5時間とか移動時間があったりするので、1日1冊分のオーディオブックが聴けてしまうんですよね。

最近は週3で仕入れに行っているので、1週間に3冊、月間で12冊、年間で144冊分のオーディオブックが聴けます。

本ってすごいコスパの良い自己投資です。

そしてオーディオブック等でインプットした情報をブログやYouTubeなどでアウトプットすれば理解度も深めることもでき、コンテンツとして資産にもなっていきます。

話がそれましたが、時間を見つけることって回りの人と同じ24時間を過ごしていても劇的に人生を変えていくことができます。

もし、あなたも時間の無駄な部分を見つけることができて、少しでも未来のために使える時間を確保したとしたら、日常が変化していき、いつの間にか1日のサイクルがより良いものに変わっていくはずです。

僕が1ヶ月で110時間の時間(休日も含めるともっとあります)を確保したように、あなたも時間を手にしたとしたら、

・ネットビジネスで稼げるかもしれない
・資産運用のための投資の勉強ができるかもしれない
・婚活パーティに出席して未来の奥さん、旦那さんを見つけることができるかもしれない
・欲しかった資格が取れるかもしれない
・英語がぺらぺらになるかもしれない
・子供と遊ぶ時間が増え、子育てが円滑になり、夫婦円満になるかもしれない
・仕事が嫌なら転職活動の時間がとれるかもしれない
・健康のためにスポーツができるかもしれない

さぁあなたは欲しいものを得るためにどんな無駄な時間を等価交換しますか?

優先順位をつける

やりたいことがあっても1日のスケジュールに組み込めなくて、気づいたらやることを決意した日から1ヶ月経ってしまってたなんてことはありませんか?

やりたいことがあっても1ヶ月経って実行してないってことは、時間がないと言うよりはそのやりたいことの優先度が低いってことなんです。

例えば男性諸君!
カフェで参考書を持って勉強していたとして目の前をきれいでナイスバディなお姉さんが歩いてきたとしたら参考書よりもお姉さんを見ないだろうか?笑

もしいいえと言ったら
僕にだけはラインアットでこっそり見ちゃいますわぁぁぁ!!!!って連絡ください笑

というわけでこれはなんでかというと参考書よりもお姉さんを見る方が優先度が高いってことなんですよね。

勉強なんかしてる場合じゃねぇ!
勉強なんかいつでもできるけど、お姉さんは今しか見れないんじゃぁぁ!ってやつですね笑

そろそろ女性から野次が飛んできそうなので話を進めていきますが、

僕だったらテレビや6時間とっていた睡眠の優先度を下げ、代わりにネットビジネスをするための時間の優先度を上げたのです。

優先度をつけるとやりたいことがやれるようになってきます。

本当はやりたいことがあるのに優先度が低いとどうなるか?

・突然飲み会に誘われて断ることができず、結局やりたいことができなかった
・やる予定だった日に他の作業に時間がかかってしまい結局できなかった
・ダイエットしたいのに、食事に誘われて、まいっかと食べに行ってしまい、結局体重が増えてしまった
・本当は英語を覚えたかったのにゴルフに誘われて勉強できなかった
・断れる仕事を断らなかったため、自分のビジネスが進まなかった

などなど、やりたいことなのに他のことに時間を奪われていくんですよね。

というわけで本当にやりたいことは優先度を上げていかないとなにも達成できずに、気づいたら定年を迎えているなんてこともあるかもしれませんよね!

優先度は4つに分けることができ

**************************

1.重要であり、緊急性が高い
[例]

・病気になり早急に処置しないといけない
・お客様からのクレーム対応
・締め切りが近い仕事

**************************

2.重要だが、緊急性は低い
[例]

・自己投資の時間
・準備や計画
・適度な息抜き
・仕事や病気に対する対策など
・家族との一生の思い出作り
・仕組み作り

**************************

3.重要でないが、緊急性が高い
[例]

・無意味な電話・メール
・突然の来訪
・あまり効果に期待できない会議

**************************

4.重要でもないし、緊急でもない
[例]

・暇つぶし
・必要以上に長時間の息抜き
・だらだらとした電話
・世間話、愚痴

**************************

このような感じになります。

僕の例でいうと4.の優先度であるテレビの時間を2.の優先度であるネットビジネスに変更したということですね!

とくに4.の優先度の行動ばかりしている人は要注意です。

自分のやりたいことの優先度が4.の行動に負けてしまっている人もう一度本当にやりたいのか考えるところから始めましょう

まとめ

いかがだったでしょうか?

時間がないのはみんな一緒で、その中で自分のスケジュールから不要な時間を見つけ、やりたいことの優先度を上げて行動すれば、やりたいことをする時間は自然と作れます。

もし、優先度の付け方がわからない人やそもそもやりたいことがない人がいたらラインアットにご連絡ください

今ならLINEに登録いただくと月10万円稼ぐための中古せどりの仕入れマニュアルもプレゼント中です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆隼斗とLINE友達になる☆☆☆☆☆☆☆☆☆

スマホの方はこちらをクリックすると登録できます。
友だち追加

スマホ以外でこのブログをご覧になっている方は、LINEを開いていただき、友達追加→検索で下記のIDをID検索していただくとご登録することができます。(@を忘れずにお付けください!)
「@vdu6778g」
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ブログランキング参加してます!
このブログは果たして現在何位なのか!?

せどりランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です