最近話題のビットコインって?

どうも!隼斗です!
今回は僕が2017年の4月から始めた仮想通貨投資(ビットコイン)のお話です。

動画も撮ってみましたので、動画が良い方はこちらもご視聴よろしくお願いいたします。
動画の中でインフラを防止と言い間違えていますが、正しくはインフレを防止です(^^;)

ビットコインのメリット

みなさんビットコインってどんなイメージですか?
僕の知り合いの方から多く聞くのが、

・よく分からない
・あやしい
・悪いニュースをみかける

というネガティブな意見です。
今回はそんな方々に向けてビットコインのことを知っていただくために記事にします。

いきなりですが、ここで問題です。
「あなたが日本円で1万円札を持っています。このお金をそのまま海外に持っていったらいくらでしょう?」

正解は・・・

0円」です。

なぜか?
日本円は日本円の価値がわかる日本人がいる所でしか価値がないからです。
日本円だけではありません。
アメリカのドルをそのまま日本に持ってきても使うことができません。
その他の国の通貨も含め、その国の通貨の価値が分かるところでしか価値がないのです。

日本円を海外で使うには現地のお金に換える必要があります。
しかし、現地のお金に換えると・・・

・手数料がかかる
・国際送金した場合、高い手数料と面倒な手続き、数日から1週間の時間がかかる

というデメリットがあります。
ここで、このデメリットを解消するためにビットコインがでてきます。

それでは、ビットコインの場合はどうでしょうか?

・海外のお金に換えることなく、スマホ1つで海外で決済できるようになる(世界共通の通貨として使用できる)
・海外へ送金しても送料が安い
・面倒な手続きも必要ない

ビットコインを日本からアメリカへ送る場合、日本のビットコインからアメリカのビットコインへ換えるなんてことはないので、世界中どこへ行っても使うことができます(もちろん決済できるお店で)。
また、書類を書かなくても良いですし、送料も数百円で済みます。
これはメリットの一部ですが、世界で使える通貨(お金のインフラ)としてインターネットのように広まりつつあります。

ビットコインの誕生

ビットコインはどこかの国で作ったわけではありません。
2008年に中本哲史と名乗る人物がインターネット上で論文を発表したものが、ベースとなっているデジタル通貨です。
ちなみに中本哲史は日本人ではないとの噂があります。

この論文を読んだ研究者やプログラマーたちがこれはつくらなあかんということで開発したものになります。

ビットコインは発行の上限枚数が決まっている

ビットコインは発行の上限枚数が決まっています。
これは、何枚でも発行できてしまうとインフレが起きて価値がなくなってしまうためです。

ビットコインは金をモデルに作られており、金の最大埋蔵量は21万トンというのになぞらえて、ビットコインの発行上限枚数は2100万枚になっています。
ちなみにビットコインを2100万枚まで発行すると2140年になるらしいです(僕らは死んでいますね 笑)。
現在は1600万枚程度発行されています。
ビットコインは暗号金貨やデジタルゴールドなんて言われたりもしますね。

ビットコインの発行量について

ビットコインはプログラムにより発行量が決められています。
10分間ごとにビットコインが発行される仕組みですが、この10分ごとに発行されるビットコインの量が4年ごとに半減していきます(オリンピックと一緒と覚えてください 笑)。
この半減する時期を半減期とよびます。
2009年にビットコインが始めて発行された時は10分間に50BTC発行されていましたが、2017年現在は12.5BTCまで減っています。
発行量が4年ごとに半減されていくので2100万枚発行されるのに2140年までかかってしまうわけです。

ブロックチェーンとマイニング

ビットコインはブロックチェーンという技術で取引内容(ブロック)が全て鎖のようにつながって、履歴として残っています。
AさんからBさんへビットコインを送る場合、この間に銀行が介入していないため、不正・改ざんを確認する作業を誰かがしなければいけません。
AさんからBさんへビットコインを送るときに、銀行の代わりに企業が確認作業をして記帳することをマイニングとよびます。
ブロックチェーンは約10分ごとに取引がブロックとしてまとめられ、この取引が暗号化されているため、この暗号を先に解いた人もしくは企業に上記の円グラフのビットコイン(現在は12.5BTC)と送料が含まれて報酬としてもらえます。
昔は個人のパソコンでもマイニングできたようですが、現在は企業がスーパーコンピュータなどを使って演算しているので、個人レベルでは不可能に近いです。

いかがでしたでしょうか?
仮想通貨のお話は定期的に書いていこうと思うので、ブログを呼んでいただけると幸いです。

ブログランキング参加してます!
このブログは果たして現在何位なのか!?

ビットコインランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です